2006年06月19日

生き方の選択!

誰でも、

今、自分が壁にぶち当たっているとか

何かを悟った気がするとか

感じる時があると思う

今の自分がそんな感じで、とってもシリアスな状態だ...

なかなか、物事が上手く行かない
日常生活と自分が、噛み合ってくれない、歯車の歯が届いてもいないような?

周りの回転に合わせて、自転しているだけの様だ
見た目は、一緒に回っているけど、別に自分が無くなっても
何の問題も無い

そんな霞のような存在・・・こいつはヤバイぞ!
俺は、本当にこんな人生を望んでいたのか?

何時の間にか、死を待つ人生に成っていた
取り合えず、生活して、取り合えず、そこそこ頑張って
休日も、取り合えず、出かけて

気が付いたら、死を待つ生活を送っている



最近の自分は、本当、変だ
多分、一年前の失恋や友人の死や仕事のトラブルで、脳細胞が殆ど死滅したのだろう

確かにあの時に脳みそが萎縮する様な感覚があったし、
ノイローゼに成っていたのかもしれない

体調も悪くなって、当然だし、仕事や人間関係も上手く行かないに決まっている。

計画を立てても進まない
なんせ、生への執着が無い人間だ
全てに於いて、どうでも良い事なのだから
人に迷惑が掛からなければ、それで良かった。

正直、そんな無欲な精神状態は、ベストの状態だと勘違いしていた
無欲(煩悩の無い状態)は、安定した精神(無我)に近づけると思っていた。
多分、間違っていたと思う。

生への執着が、無ければ生命エネルギーが生まれないし
気も集まらない
当然、体力も集中力も上がらない
人間関係も仕事も上手くはずない


今まで、生き方を間違えていたようだ
生への執着が、絶対に欠かせない
いままで、子供のころから何で生まれて来たのだろうと
生まれてきた事を後悔して来た
まだ、”生への執着”を完全に理解していないけど
どうしたら、持てるか考えて行こうと思う。

そして、無欲についても、考え直す必要がある
宗教的な無欲と自分の理解している無欲とは、誤差がある様だ
本当に煩悩から切り離されるとどうなるのだろうか?


posted by コヤマッチ at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。