2009年09月24日

答えが間違っている?

ネットワークスペシャリストの試験を受けようと!
ここ2ヶ月程勉強しています。

最初の一ヶ月は、3分間ネットワークをひたすら読んで
次の一ヶ月で、過去問をひたすら解いています。
過去問は、

平成21年度 ネットワークスぺシャリスト パーフェクトラーニング対策問題集


これをひたすら解いていて、今4回目(平成20年〜17年を4回繰り返した)が終わろうとしています。

あと3回くらいやろうと思っています。
また3分間ネットワークもあと2回読み返して、基礎を身に着けようと思っています。


所が過去問に間違っている所が複数あり、今週からやる気が落ちています。
特に午後Uの問題には、毎年毎年、間違った解答が見つかっています。
最初は、出版社のミスかと思ったのですが、原本の答案と回答を見てみたら、回答がやはり間違っている!ちっ(怒った顔)

ネットで調べても誰も触れていない!

午前の問題でも、何アーランか?の質問に対して、回答が秒で計算されていたり

午後Uでは、プロキシサーバーをそのまま使用したと書いてあるのに
新ネットワーク構築手順の穴埋めの回答が「プロキシサーバーを撤去する」と成っている

その他にも、毎年、ミスがあるむかっ(怒り)
それに癖がある。30文字以内で書いたら国語の回答では、罰点の回答を平気で正解の回答に成っている。

質問に対して、この回答では、言葉が足りないだろうと思う事が多い。
恐らくこの単語が入っていればOKと言う事なのだろうが
国家資格の問題として、恥ずかしくないのか?


IPAは、どうやって答案を作成しているのか?

こんな答案ならば、ネットワークスペシャリストを受けるのは、辞めようかなとちょっと考えてしまう。


ただ、昔の第一種・第二種 情報処理試験の時に比べたら
月とすっぽん的に良くなっているのは、確かだ!!

あの時の試験は、酷かったし、誰がこの問題を作ったのだろうかと読んでいて笑えた!
当然、資格を取った後輩君達は、使い物にならなかったのは、事実だ!
posted by コヤマッチ at 03:40| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

Linux Business Initiativeセミナーに参加!

本日(9/18)、LBI(Linux Business Initiative)セミナーへ参加してきました。

今回のセミナーの内容は、最近注目されているCMS製品の紹介でした。

  ・汎用CMS Geeklog
  ・汎用CMSインストーラ Winkey
  ・Eコマース Magento
  ・バーチャルホスト管理OSS ispCPVHSC


その他にオープンソースの普及活動にossJapanの紹介
LBIの10年史がありました。


どのセミナーも非常に興味がありCMSでSOHOを行う方には充実した内容だと思います。

どれが一番面白内容だったかと聞かれても
全部としか答えられないほどです。


各製品の個人的メモを以下にまとめます。

■Geeklog(スピーカー:Geeklog日本公式サイトリーダー 今駒哲子様)
このCMSは、携帯電話対応でXOOPS等と同じようにプラグをインストールしてサイトを構築して行くブログ型の汎用CMSです。
最新の1.6.0日本語対応版がそろそろ出るそうです。
1.6.0からローカル環境で構築したサイトを別環境へ移行する対応が追加されており携帯テーマも充実させたそうです。
↓↓↓スピーカーの今駒哲子様の著書

無償CMS Geeklog導入ガイド (Gihyo Expert Books)




■Winkey (スピーカー:開発者 桜本浩史様)
汎用CMSの自動インストーラです。
対応CMSは、Geeklog、ZenCart、OpenPNE、MyNETS、MODx、Joomla、MediaWiki、ECCUBE、WordPress、Magentoが用意されており
今月号(10月号)のSoftwareDesignに記事が乗りました。


■Magento (スピーカー:Magento日本ユーザーグループリーダー 西宏和様)
EコマースCMSです。今、海外で注目されています。
カスタマイズされたSQLにも柔軟に対応がとれ、各種商品のグループ分けが標準でモーラされています。
・1つの商品(例:カメラ単体等)
・1つの商品に対して複数から選択(例:スニーカー → 複数のサイズから選択)
・商品の組み合わせからグループ選択(例:机と椅子 → 机1つに椅子が4つの組み合わせ選択)
・ベースの商品にオーダー選択で見積もり(例:パソコン → オーダーでメモリ追加等)
・サービスの製品(例:物では無い保険等の製品)

その他にポイント等にも対応しています。

サイト構築用の機能として、各ページにブロックが用意されており
ブロック内に製品の写真やリンクが設置可能です。
各ページのメタ文字の設定が可能
Google SiteMapやGoogle Analyticsにも対応しておりSEO対策や解析に十分な対応機能が装備されています。

■ispCP (桜本浩史様)
唯一日本語翻訳されてたバーチャルホスト管理OSSです。
レンタルサーバの様にユーザー管理が行えます。
対応サーバは、Linuxのディストリビューションのみで
主にDebian系(ubuntu等)とRedHat系(Centos等)の有名所は、インストール可能です。
基本的にLinuxディストリビューションをインストール後にispCPをインストールとセットアップを行うとApachやPostfix等が自動インストールとセットアップが行われ環境構築が行われます。
その後、ispCPを中継して環境設定を行い運営する様です。
セキュリティについては、ispCPでは何も対応されていない為、独自で環境を整える必要があります。
また、Xen等を使用してWEBサーバとメールサーバをPC内で分割等は、ispCPでは対応出来ていないそうです。
ダイナミックDNSも対応していません。


P.S

今回出席された中に「プログラムでメシを食わせろ!!」「プログラミングでメシが食えるか!?」の著書の小俣光之様がおられました。

いろいろとお話が出来たのでとても嬉しかったです。

最初は、知らなかったので驚きました。
アマゾンで調べたら下記の書籍が出て来ました

プログラミングでメシが食えるか!?―成功するプログラマーの技術と仕事術


プログラミングでメシを食わせろ!!―成功する開発チームのための技術と運営術


C言語による実践Linuxシステムプログラミング



C言語によるTCP/IPネットワークプログラミング



C言語によるTCP/IPセキュリティプログラミング



C for UNIX―システムコールの基礎と応用


C for Linux 2―超実践Linuxネットワークプログラミング


C for Linux 実践Linuxシステムプログラミング

posted by コヤマッチ at 01:41| Comment(11) | TrackBack(1) | オープンソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

2年ぶりです

いやー

あっ! と言う間に時間がたった
フッとこのブログの事を思い出して読み返してみたら
2006年3月26日に「3年後には、どうなっている?」と言う日記を見つけた

本当、ドキッとしました。

この時には、追い詰められていたんですね

「もう、37歳だし、独身、無職・・・」

焦っていたと思う



正直な所、この時の自分は、「自分が分かっていない」と思う
そして、3年後の将来も見えていない

まだまだ、青い




この日記から3年後の今の状況は
自営業者としてソフト開発のフリーランスをしています。

2009年の3月末までは、仕事があったのですが
4月以降、不景気で何もしていません



貯金は、一時、1000万以上溜まりましたが
投資していた内の200万近くサブプライム問題の影響で消えました。

そして、400万円は、今年から来年に掛けての生活費で消える予定です。

英語は、全くダメダメで進歩していません
アフィリエイトは、進んでいませんが、計画は進行中
結婚は、していません。彼女もいません


この3年間は、色んな事がありましたが
自営業者として立ち上がる事ができました。

今後、このブログから色々な情報を発信して行きたいと思います。





posted by コヤマッチ at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。